家電製品と雑記

【画面のお手入れ】有機ELテレビの画面が汚れた時にやっちゃいけない事

有機ELお手入れ

お手入れ方法の結論

とにかくやってはいけないのは、
強く こする事と、
水分が垂れるほど濡らしてしまう事です。

解説

店頭でも最近、「有機ELテレビの画面は、どう手入れしたらいいか?」というお問い合わせが増えてきました。

有機ELテレビが普及してきた証拠ですね。

 

まず絶対やってはいけないのは、スプレーなどを画面に直接吹きかける事です。

 

これをやってしまうと、液が下に垂れていって、テレビとフレームの間に入り込みます。

そうなると間違いなくそこから映りがおかしくなって取返しがつきません。

 

わたしの父のパソコンは、それでダメになりました。

猫が画面におしっこをして、それが下に垂れて画面に入り込みました。

次の日、画面の下の方が豆粒くらいの大きさで真っ黒の部分が出来て、日に日にそれは大きくなっていきました。

そして、1週間後に買い替えました。

この例は、液晶テレビでも有機ELテレビでも同じです。

 

次にやってはいけないのは、強く こするように拭く事です。

 

テレビ画面の表面は、ぱっと見は分からなくても、何かしらのコーティングがされています。

反射を抑えたり映像にメリハリを出すためです。

 

強くこするように拭くと、そのコーティングが剥がれます。

もしコーティングが剥がれてしまうと、日焼けで背中の皮膚がむけるように、まだら模様ができてしまいます。

これも液晶テレビでも有機ELテレビでも同じです。

 

具体的なお手入れ方法

まず、ホコリが付いているだけなら、メガネ拭きとか、カメラのレンズを拭くような布でやさしーく拭きます。

テレビの画面を拭くために販売されているクロスでも大丈夫です。

ほとんどの場合、これを日常的にやっていればキレイなままで維持できます。

 

子供が触って指紋がついてしまったり、何かしら油分がついてしまったら・・・

 

長い間これを放置すると、固まってしまうのか、いずれ汚れが取れなくなります。

指紋や油分がついてしまったら、やわらかいタオルを水に濡らして固く、固く絞って、それでやさしく円を描くように、撫でるように拭きましょう。

固く絞らないと水分が垂れるので、湿り気がある程度まで固く絞ります。

 

汚れが取れなくても
強くこすらないでください。

どうしても汚れが取れなかったら、ほんの少しの中性洗剤を水で薄めて拭きましょう。

 

とにかくやってはいけないのは、強くこする事と、水分が垂れるほど濡らしてしまう事です。

わたしは、店の展示品を販売する時はガサツな人間には掃除させないようにしています。

 

 

ゲーム画面
有機ELテレビの焼き付きについて

続きを見る

 

テレビの電源オフ
有機ELテレビの寿命って何年?液晶テレビの方が良いの?

続きを見る

 

有機か液晶か
有機ELテレビか 液晶テレビか

続きを見る

 

 

-家電製品と雑記

Copyright© mikotoblog.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.