課題を分離する

介入されたらどうする?介入されない為には?課題の分離◆上級編

介入を拒絶する

 

今日のテーマ

介入されたらどうするか?

 

他人から何かを強制されると不自由を感じます。

 

自分で決めた事をやるのと、他人から言われて
やるのとでは、充実感に大きな差が生まれます。

 

自分は何のために生きているのか?

 

こんな疑問を感じるのは、他人から言われたこと
ばかりしているからです。

他人の価値観で生きているからです。

 

自分のことは自分で決めて、生きる目的を見失わ
ない為に、介入への対処法を考えていきます。

 

今日の結論

他人が口出しできないくらい真剣に
自分のやるべきことに取り組む

真剣に取り組む

 

YOUTUBE【ゆっくり解説】

https://youtu.be/AviiDqk6ZUg

 

 

 

正しさを押し付ける「介入」

強制される

 

今日は、自分の課題に介入された時の対処法を考えていくよ。
その話題は前から気になってたわ。

アドラー心理学って、相手を尊重する話はたくさん出てくるけど、
自分を守る話って少ない気がする。

ベストセラーの「嫌われる勇気」は
そのまんまのタイトルだけどね。

でも確かに、自分の自由を守る具体的な話は少ないかもしれない。

今日はそれを話してくれるのよね?
そういうことだね。

「介入される」というのは、簡単に言えば「他人の正しさ」を押し付けられる状態だ。

自分が「介入される側」になった時の対処法を話していくよ。

 

「介入」がわからなかったらこちら

人間関係に悩む女性
課題の分離を実践するコツとは?親子など5つの具体例を紹介する

続きを見る

 

 

介入とは、見下すこと

見下される

 

たしか「介入」という行動は、対等な関係では生まれないのよね?
そう。相手を見下している時に生まれる行動だね。

オレが正しい。お前は間違ってる。
そんな「決めつけ」だ。

じゃあ私が介入された時は、見下されてると思えばいいのかな?
それでオーケーだよ。
自分に置き換えて想像してみよう。

親しい友達や、仲のいい同僚。
先生や先輩、上司なんかに、
強制や禁止なんかしないはずだ。

あれをしろ、これをしろ。
あれをやめろ、なんてね。

たしかにね。
ひとは、自分より対等以上だと思う相手には介入なんてしないんだ。
もうちょっと具体的に、何かに例えて話してくれない?

いまいちイメージが湧かないわ。

もちろん。ここまでの話では抽象的すぎるからね。

 

YOUTUBE【ゆっくり解説】

https://youtu.be/AviiDqk6ZUg

 

 

行動にケチをつけられたら

ケチをつける人々

 

君が、上司から介入された場合を考えてみよう。
うん。
例えば、君が新人の教育を任されたとしよう。

君の教育のやり方に、上司がケチをつけてきたらどう対応する?

まぁ、上司の言うことだから従うわ。やり方を変えるわよ。
多くの人はそうするだろうね。
仕事だからね。
仕事ってそういうもんだと思うわ。
私の部署の責任者は上司だからね。

逆の立場で考えたら、私が部下に指示をだして、言うこと聞かなかったら困っちゃうわよ。

・・・従っちゃだめなの?

もちろん、上司からの指示には従うべきだと思うよ。

でも、新人の教育は君の課題だ。

上司は君の課題に口出しすべきじゃない。アドバイスは聞くべきだけど、従う必要は無い。

・・・

「課題の分離」では、やらなくて最終的に困る人を考えれば、それが誰の課題なのかがわかるのよね?

新人が成長しなかったら、私はもちろんそうだけど、上司も困るんじゃないかな?

 

課題を分離する

課題を分ける

 

たしかにそうだ。

共同体の中での話なんだから、君と上司の仕事は、どこかしらでつながっているはずだ。

そうでしょう?同じ会社で、しかも同じ部署なんだから。

さらに私は直属の部下だし。

「どっちの課題か」なんて一概に決められない気がするわ。

君の考え方はわかるよ。

同じ共同体なら、お互いの課題は必ずつながっている。

これは自分の仕事で、あれは上司の仕事、と完璧に切り分けられるものじゃないね。

だから、一番の当事者を考えよう。

君の行動は、新人の成長に一番影響力があるんだから、一番重い責任を感じるべきなんじゃないかな?

・・・それはそうかもね。
教育担当だしね。
上司が、君のやり方にケチをつけてきて「こうしろ」と強制されても、
それを聞く必要は無いんだ。

「私の仕事です」と拒絶しよう。

そんなの難しくない?

上司との関係が悪くなりそうだし、部下が上司の指示にいちいち逆らってたら仕事がまわらないわ。

あくまでこれは、君の課題に
「介入」された場合の話だよ。

上司からの指示を全部ことわれという話じゃないんだ。

 

自分の課題に真剣に取り組む

自分の課題

 

まぁ、ここまでいろいろ話したけど、実際は「介入」された時の対処法は難しくないんだよ。
どういうこと?
君が上司からの介入を拒めないとしたら、それは自分の課題に真剣に取り組んでいないからなんだ。
?   
もし君が、新人の教育を自分の課題だと明確に認識して、

その課題に全力で取り組んでいたら、上司からの介入なんて鬱陶しくて仕方ないはずなんだ。

私の課題に口出しするな、という気持ちが自然と湧き上がる。

・・・
介入ではなくて、前向きな提案をされた場合は話がちがってくるよ。

こんなやり方もあるから試してみたらどうかな?

上司からこのように言われたら、それは君の課題を尊重した上でのアドバイスだから聞くべきだね。

・・・

これは自分の課題だ、と覚悟を決めて、真剣に向き合えば介入を拒絶する気持ちが生まれる‥‥

介入じゃなくて提案されたら、それは前向きに捉えて受け入れる‥‥

そうそう、そんな感じがバランスの良い考え方だと思うよ。

実際ぼくは、提案をされたら優先してそれをやるけど、強制されたら自分のやるべきことを優先する。

催促されるまでやらない時もある。

見下されて介入されたら、そのように行動してるね。

そんな強気な考え方って、誰にでもできるものじゃないと思うわ。
そのとおりだよ。僕が強気に出れるのは、自分の課題に真剣に取り組んでいる自信があるからだ。

上司の方が真剣だったら、そんな強気な行動はできないと思うよ。

責任の所在をあいまいにして、自分の課題に半身反らすような向き合い方をしていたら・・・

介入される可能性は高くなるね。

そして自由な生き方を奪われて、断る根拠も無いから流されてしまう。

 

自由を得るのは楽じゃない

努力をして自由を得る

 

今日はえらく口調が厳しいわね。
自由を得るための話だからね。どうしても厳しい内容になってしまう。
たしかに適当に生きてる人は、ムカつくことを言われても言い返すのが難しいかもしれないわね。
そう。言い返せるだけの材料が手元に無いからね。

説得力のある言い返しはできない。

宿題をほったらかしてたら親が口出ししてくるのと同じことかもね。

職場でぼーっとしてる人がいたら、上司も何か言いたくなるだろうし。

そうそう。

自分の課題をおろそかにしていると、見下されて、介入されるんだ。

もちろん、拒絶してもいいけどね。

でも、おろそかにしたままだったら、拒絶してもまた介入されそうじゃない?
おそらく、さらに強い介入が次に来るだろうね。

相手があきらめるまで続くんだ。

自由を確保するためには、まずは自分の課題をおろそかにしちゃいけないって事だね。

じゃあ今日の結論はこんな感じ?

「これは自分の課題だ」と覚悟を決めて、真剣に正面から向き合う。

そうすれば介入も受けにくいし、受けたとしても言い返す事ができる。

そんな感じだね。
介入の話は切りが無いから、今日はこれくらいにしておこう。
なんとなくだけどわかったわよ。

手を抜いて生きていると、見下されやすく、自由を邪魔されやすい。

よく考えたら当然の話ね。

そうだね。人生で重要なことは、たいていシンプルなんだ。

 

今日の結論

他人が口出しできないくらい真剣に
自分のやるべきことに取り組む

真剣に取り組む

 

 

課題の分離をおさらいする

人間関係に悩む女性
課題の分離を実践するコツとは?親子など5つの具体例を紹介する

続きを見る

課題を分離したあとに進む道

横の関係
アドラー心理学⑧褒めるより叱るより感謝!横の関係を築こう!

続きを見る

 

お気軽に何でも御質問ください

 

 

 

-課題を分離する

Copyright© mikotoblog.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.