劣等感と生きる

【刺激しない対処法】劣等感を与える人は逆に劣等感に支配されている

見下される

 

今日のポイント

劣等感を与える人への対処法 

 

他人と競争して勝たないといけない・・・

そんな思い込みから『劣等感』は生まれます。
 

この思い込みは、人類が生き残るために大昔から
身につけてきた『本能』みたいなものです。
 

無くせたら劣等感から解放されますが、お釈迦様
のような生き方を身につけないと無理です。
 

人間なら誰でも劣等感を持っている
と考えるのが妥当です。

 

持ち物の豊かさを比べる二人
 

みんな自分と他人とを比べて生きています。
 

勝ったら『優越感』を得て
負けたら『劣等感』を感じる・・・

 
そんな劣等感を、わざわざ他人に与えようとする
人がいるのは何故でしょうか?
 

あなたの近くにいるなら、どのように付き合えば
いいのでしょうか?

 

今日の結論

▷他人に劣等感を与える人は、
実は強い劣等感を抱えている
 

▷勝ちを譲れば冷静になる  
 

▷その後に迷惑だと伝えよう 

つらさを打ち明ける女性

 

劣等感の意味を知りたい方はこちら

劣等感・意味の記事サムネイル
【劣等感の意味とは?】心理学・哲学・仏教などから正しく学ぼう

続きを見る

 

YOUTUBE【ゆっくり解説】

 

 

劣等感を与える人はどんな人?

劣等感を与えるイメージ

 

君のまわりには、劣等感を与えてくるような人はいる?
知り合いに一人いるわ。
いつも自信満々な男の人。
どんな感じで、君の劣等感を刺激してくるのかな?
学歴とか、知識量とかでマウントを取ってくるわね。

そういう話題になるとムキになって語り出すからめんどくさいわ。

その男の人は、どうしてそんなムキになって自分が優れているアピールをするのかな?
さぁ?性格じゃないの?
性格のせいにしてしまったら思考停止で先に進めないから考えようよ。

その人って、何かを守っている感じがしないかな?

動物が子供を守る時に、まわりを威嚇するようなイメージだね。

何かを守って威嚇する・・・

たしかにそんな気もするわね。

ちょっとでも学歴とかを否定したら、倍以上の力で言い返されそう。

その人は強い劣等感を隠している。

それがバレないように守っている。

んー?具体的に教えてくれる?
もちろんだよ。ひとつ例を挙げて説明していこう。

 

劣等感をこじらせると敵を作る

敵対する二人

 

たとえば君が、太っていることに強い劣等感を持っているとしよう。

どんな行動をとる?

まぁ、ダイエットするかな。
ダイエットがうまくいかなかったらどうなるかな?
えー?うーん・・

劣等感を抱えたままでしょうね。

何回やってもダメだったら心が折れてあきらめるかも。

そんな感じだよね。

劣等感を、努力で克服できない状態が続けば心が折れる。

そして、言い訳を考える。

性格や体質のせいにするかもね。

まぁ、そうかもしれないわ。
ここまでのレベルなら、他人に迷惑はかからないね。

でも、さらにもう一歩、劣等感をこじらせると困ったことになる。

どうなるの?
痩せている人を、『敵』とみなしてしまうんだよ。

 

劣等感の強い人は攻撃的になる

他人を攻撃するイメージ

 

太っていることへの劣等感をこじらせると、痩せてる人と敵対するの?
そうなんだ。

最初は「痩せてて羨ましい」と思っていただけなのに、

その気持ちが捻じ曲がって『嫉妬』という感情に変化する。

・・・なんとなく自分にも心当たりあるわね。
こんなに努力したのに報われない。

努力なんてしてないアイツが痩せてるのはムカつく。

ここまでこじらせてしまうと、他人を困らせる状態になっちゃうね。

他人を困らせる状態・・・?

・・・あぁ、そうか。

『劣等感を与える人』ね。

お察しの通りだよ。

体形以外で、相手に勝てることを探すようになる。

そして攻撃する。

学歴をバカにしたり、頭が悪いと陰口をたたいたり・・

モテてたら『尻軽女』とかレッテルを貼ったりね。
そうそう。相手は何も悪いことしてないのに、痩せているというだけで攻撃したくなる。

攻撃された方は劣等感を感じるね。

負けてるところばっかり指摘されるんだから。

なるほど。劣等感を与える人ってそんな人なのね。

強い劣等感を抱えているから、それを隠すために、別のことで勝ちをアピールしようとするわけね。

そう。相手が自分より劣っているところばかり探して攻撃するんだ。

これはちょっと迷惑だよね。

たしかに。

何も悪い事してないのに敵対されるのは迷惑だわ。

私に劣等感を与える知り合いも、何か大きい劣等感を抱えているのね。

そうだろうね。強い劣等感を隠しているから、君に勝てる『学歴』や『知識』にこだわるんだろうね。

そこを刺激したら、守ろうとして必死で抵抗するだろう。

 

YOUTUBE【ゆっくり解説】

 

 

◆劣等感を与える人への対処法◆

相手と向き合う覚悟をした女性

 

劣等感を与えてくるような人と、うまく付き合う方法は無いの?
いくつか方法が考えられるよ。
簡単ではないけどね。

最終的な理想は、強い劣等感があることを素直に認めてもらうことだ。

隠さずに、目を背けずに、劣等感と向き合ってもらう。

まぁ、それが理想よね。

他人の価値を下げることで自分の価値を上げようとするんじゃなくて、

あきらめるなり克服するなりして、自分で解決してもらうのが一番ね。

おっしゃるとおりだよ。

君に劣等感を与える人が『容姿』に劣等感を持っているなら、

それを乗り越えるために自分を磨くか、いさぎよくあきらめるかを選んで欲しいよね。

そうよね・・・。

でもね・・・。

相手の劣等感を指摘するのって、なかなか勇気が要るわよ・・・。

たしかにそのとおりだ。

隠してる劣等感が強ければ強いほど、それを守ろうとして反発する力も強くなるからね。

感情的になるのは目に見えてるわ。

 

相手に伝えるべきメッセージ

メッセージを伝えようとする女性

 

相手を感情的にさせてしまったら関係改善は望めない。

まずは君が取るべき『態度』をはっきりさせよう。

・・・態度?
君が相手に伝えるべきなのは、こんなメッセージだよ。

人間の価値は『容姿』なんかでは決まらない。

私はそんなことで、あなたの価値を測らない。

・・・なるほど。

「私はあなたの敵じゃない」というメッセージを伝えるのね?

そう。感情的になるのは、君を敵だと思っているからだ。

逆に味方だと思ってもらわないと、一歩も先に進めない。

・・・そうね。

味方だと思って受け入れてくれれば、突破口が開けるかも知れない。

その為には逃げちゃいけないんだ。

積極的に相手と関わりを持とう。

話しかけて、話を聞いて、相手の優れているところを受け入れよう。

???

相手がマウントを取ってきても、素直に受け入れろと言うの?

そうだよ。相手の方が優れているなら、それを認めよう。

 

負けを認めれば、相手は冷静になる

勝ちを譲る男性

 

相手は君に勝ちたいと願っている。

だったら勝たせてあげよう。

‥‥なんか気に食わないんだけど。

わざわざ『負け』を認めてあげないといけないの?

そうだよ。勝ち負けに執着する相手に対して、こちらも勝ち負けにこだわったらどうなる?
・・・ケンカになるわね。
目的は相手と良い関係を作ることだ。ケンカすることじゃない。
・・・。
僕は格闘技なんてやったことないけど、あれって、勝った後は相手の体が心配になるんじゃないかな?

戦う最中は勝つことしか頭にない。

どうやって相手を打ち負かすかだけを考えて殴りつける。

じゃあ、勝った後はどうなるのか?

僕は冷静になると思うね。

セックスした後に、冷たくなる男みたいに?
ふふっ、それはユニークな例えだね。賢者タイムってやつだね。
目的を達成したら熱が冷めるってのは分かる気がするわ。

 

そして、つらいと伝える

つらさを打ち明ける女性

 

冷静になってもらえたら、話も通じるようになるはずだ。

ここで次のメッセージを伝えよう。

劣等感を与えられたら、私はつらい

このように、君が感じたことを素直に表現するんだ。

私はイヤだ  でもいいよ。

ふぅん。ここでやっと、私の気持ちを出せるのね。
相手が勝ちにこだわってる時は、何を言っても無駄だからね。

下心丸出しでガツガツきてる男に図書館デートを提案したって、

一緒にドストエフスキーなんて読んでくれないね。

その例えは下手すぎるけど、なんとなくわかるわよ。

相手の『勝ちたい』という願望を満たして落ち着いた後なら、こちらの意見も聞いてもらえそうね。

そう。大事なのは冷静になってもらうことなんだ。

相手の方が優れていることを見せびらかしてくるなら、こちらの負けをそのまま受け入れよう。

相手が冷静になったら、こちらの言い分を主張してみる。

「あなたと居ると劣等感ばかり感じてつらいわ」とかね。

なるほどね。私が感じたことを素直に言えばいいのね?
そうだよ。そうすれば、

勝ちたい衝動に囚われてしまったら
君に嫌われる

ということを理解するはずだ。

次からは、勝ちたいという気持ちと
嫌われたくないという気持ちがせめぎ合うようになる。

その人も、多少の社会性を手に入れられる、というわけだ。

 

まとめと、おまけ

見下される

 

今日の内容をさらっとまとめて終わりにしよう。
とりあえずどっちが勝ちかなんて気にしちゃいけないのは分かったわ。
『勝ちたい』と願う相手に対して、
『負けたくない』と思ったらケンカになってしまう。

負けを認めて、相手の勝ちたいというエネルギーを放出させて、冷静になってもらう。

そのあとに自分の気持ちを伝える。

イヤなら「イヤ」と言う。

君が嫌がることがわかれば、次からは相手の行動は変わるはずだよ。

なるほどね・・・。

・・・。

ん?
なんか引っかかってるみたいだね。
相手の行動が変わらなかったらどうしようかなって・・・。
しょうがないな。今日は特別に、次の一手を教えよう。

こう言うんだ。

どうして私が嫌がる事をするの?

 

今日の結論

▷他人に劣等感を与える人は、
実は強い劣等感を抱えている
 

▷負けてあげれば冷静になる 
 

▷その後に迷惑だと伝えよう 

つらさを打ち明ける女性

 

 

劣等感を知って人生を変える

劣等感・意味の記事サムネイル
【劣等感の意味とは?】心理学・哲学・仏教などから正しく学ぼう

続きを見る

 

お気軽に何でも御質問ください

 

 

オススメしたい本

◀  【嫌われる勇気】の続編
大ベストセラー【嫌われる勇気】の
内容を、さらに具体的な行動に落と
し込んだ本です。
『人生とは自分で選ぶもの』
他人に選ばされた人生には、充足感
など存在しません。

幸せになる勇気  amazonリンク

 

◀  最強のアドラー心理学本
言わずと知れた、大ベストセラー。
サイト管理者の人生を変えてくれた
本です。自由・幸福・教育など‥
人生の様々な場面で活躍する考えを
知ることが出来ます。

嫌われる勇気 amazonリンク

 

 

 

-劣等感と生きる

Copyright© mikotoblog.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.